撮影するとき、痛くありませんか?

マンモグラフィ検査では、片方ずつ乳房を検査台にのせ、圧迫板で押さえながら写真を撮ります。小さい病変でも乳腺をうすくのばして正常な乳腺との重なりをなずすことにより発見しやすくなります。
ちょっと痛いと思いますが、少しの間だけご辛抱下さい。
Q & A * 14:10 * - * -

マンモグラフィを撮れば、乳がんの見落としはありませんか?

残念ですが、乳腺専門の施設での検討でも、マンモグラフィに写らない乳がんが約1割あるといわれています。
超音波検査と併せて行うことで、より精度が高まると考えられています。
また、何か症状があれば、次の検査を待たずに受診して下さい。
Q & A * 14:08 * - * -

マンモグラフィって、被爆の心配はありませんか?

1回の撮影に要するX線量はごく僅かですので、被爆による健康被害を心配する必要はありません。
ただし、妊娠中の方はこの検査をさけていただき、必要があれば超音波検査をお勧めします。
Q & A * 12:39 * - * -